葉隠徒然日記

日本史のことや興味のあること。とりあえず日々のニュースを徒然っております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味にショックでした

先日、私のサイトハガクレ★カフェの「歴史戯言」コーナーにおいて、ご意見を頂戴しました

いままでサイト運営をしていて、歴史がおもしろくなった!というメールを数多く頂いておりましたが、今回のメールはちょっと違いました

歴史戯言の中に「近代史嫌いの日本人」というコラムを書いたのですが、「戦争で必死で戦ったおじいちゃんたちを悪く言うのはやめてください。もっと日本を勉強してください」という内容のものでした

最初「なんだコレは!」と、一瞬ムカっとなってしまった単純な私

が、よくよく考えると、歴史とは置かれた立場によって、考え方が180度違う場合もあるしなぁ・・と考えさせられてしまった

それに何より、私の書いた文章によって気分を悪くされる方がいるというのはショックだった

正直、私はエバリンボなくせに小心者

今までと違うご意見をもらい、けっこークヨクヨしてしまったのであります

私のサイトに来ていただいて、気分を悪くされる方が1人でもいるというのはショックで、さっそくそのコラムを削除しました

ホント、勝手気ままに書かせていただいてた当サイトで気分を悪くさせてしまってゴメンナサイ状態です

改めて、歴史サイトを運営していく難しさを知った私でありました

ちなみにどんな文章だったか?が気になる方は続きをどうぞ

サイトでは削除しましたが、記念にブログに残しておきます
日本人は日本の歴史が大好きだそうだ

うむうむ。この私も日本史大好きであーる

古代史は謎に満ち溢れているし、平安時代は雅さたっぷり、戦国史は魅力溢れる武将がわんさかいるし、江戸時代は活気に溢れている

幕末もこれまた色んな英傑が出てきて、ほんと楽しい

そして明治は文明開化の花が咲き、現代に至るわけです

が、どうやら日本人というのは歴史大好きなくせに、近代史をあまり学ばないらしい

かくいう私も近代史はあまり好きではない

人それぞれだと思うけど、私の理由は「日本はひどいことをやってきたから」

そもそも幕末まで「鎖国」という名の下、外国との接触は殆どなかった

戦国時代が終わり、最後のデカイ戦い島原の乱以降、日本はのーーーんびりと
太平の世を満喫しまくっていました

が、世界は動いていた

ヨーロッパでは産業革命が起こり、強い国は植民地をゲットするのに必死

さらにどの国でも「くじらの油」が必要だったため、くじらを捕鯨しまくり

諸外国にとって日本はちょーどイイ休憩地点にあったため(燃料補給とかね)
なんとかして日本を鎖国から開国にしなきゃならんかった

そこへアメリカのペリーが黒船に乗って日本へやってきたのです

神の国ニッポンは外国人が大嫌いとなり、バトルを挑むも、なんせ武器がない

それもそのはず、太平の世になってからは戦いなんてなかったので、関ヶ原で使った大砲なんかで勝負しようとしたのです

もー負けるのは目に見えており、日本は開国せざるを得なかったのです

が、日本はこっからがスゴイ!

もともとマジメな日本人は外国のイイトコをガンガン取り入れ富国強兵(国を富ませ兵を強くして日本をおおきくするぞー!というもの)をスローガンに世界の日本へと成長していくのです

そしたら日本も植民地が欲しくなっちゃった

こうして日本はアジアを標的にするのです

他の国が「おいおいニホンさん、ちょっとやりすぎだよ」という注意もなんのその

虐殺をしまくりながら韓国や中国へ行っちゃったのです

ちょーどソノ頃、ドイツでは不況の嵐

「ドイツ人は世界一優れた民族じゃ!なのにユダヤ人がお金を握りまくってるからドイツ人がひどい目にあうんじゃー!」というのを掲げて出てきたナチスのヒトラー

ニホンはこれにのっかって、さらにイタリアも加わり、日本・ドイツ・イタリアは極悪同盟を組み世界を敵にまわすことに

結果、負けちゃいましたが、負けてよかったのかもしれないよね

だって勝っちゃったら秩序が乱れまくってたよ

この頃の日本ははっきりいって最悪でしたからね

満州にいた杉原千畝(すぎはらちうね)が、あまりの日本人の態度のひどさに「同じに日本人として恥ずかしい」というくらい、日本人は人の心を忘れてた

「シンドラーのリスト」という映画で、ドイツ人がユダヤ人を一列に並べてパンパンと銃で殺すシーン知ってます?途中で銃の球がきれちゃうんですが、アレ最悪

同じ人間だよ?虫とか動物殺すのとはワケが違うんだよ?相手は言葉を喋れて、辛さを訴えてるんだよ?それでも当たり前のように殺してた

で、これと同じようなことを日本もやってきた

この時代を学んでいくと、こうした陰湿な部分を避けて通ることができないので、非常に嫌な気分になる

もちろん日本だって敗戦後は大変だったし、嫌なことばかりじゃなく、イイコトもたくさんあるけどね

それに戦国時代や古代だってめちゃくちゃ残酷なことはたくさんあるけど、近代史はその残酷さが映像や写真・戦争を体験してきた人たちの生の声があり、事実をそのまま目で見たり耳で聞いたりできちゃう。それがツライ

また日本も、おかしいことに教科書に事実を載せないんだよね
こうしたひどい部分を抜かすから韓国や中国の人たちも怒るわけなのです

が、一つ言わせて貰えば中国の教科書もスゴイ。日本の悪口を書きまくっていてアレもかなり問題あり

とまぁ、知れば知るほど日本人はアジア諸国に対してひどいことをやってきたわけですよ

だから私は近代史が嫌い

一人一人はすごく優しいと思うんだけどなー

しかも今は「国民総自粛」みたいな感じで特に楽しくない近代

あと100年後の教科書には、果たして今の時代、特記する出来事はあるのだろうか!?
小さい文字
スポンサーサイト

« 雨|Top|愛人に19億円・・・・ »

コメント

落ちること無いッス!

私はハガクレさんと共感するところあるなぁ~。
これはハガクレさんのブログでハガクレさんの独自の意見で
それはそうでイイと思う。これは一つの意見だもん!

コメントありがとうございますぅー!
そうだよね!そうですよねー!
結構ヘコむメ-ルだったんで、これから気をつけないとなぁなんて思ってたんですけど、なんか元気でてきました!うれしいですv-344

私も歴史関係のメルマガを配信していて、
お盆になると「やはり戦争を忘れてほしくない」と
いうような思いから近代史の単語を配信するんですけど同じような事がありました。
「日本が悪いだけではない」という事を読者さんから
指摘していただいて、凹んだ事も正直あります。
やはり不特定多数の方が見ている以上、意見の違いは
出てくるものであって仕方がないものだと思います。
特に戦争関係は…(苦笑)
辛い意見を書かれた事は辛いでしょうけど、
これからも楽しいサイトを作っていってくださいねvv
応援してます☆

こちらにも遊びに来てくれたんですね!ありがとうございます!

そうなんですよー。ほんと、へこみますよね
特に戦争関係は恐くてあまり語れませんねぇ
こんなサイトなんでホンネでばしばし行きたいんですけど、このあたりは考え方が違う方がたくさんいるのでためらいます
楽しく運営していきたいので、なるべく避けたいところなんですけど、戦争って絶対忘れちゃいけないことなので、書いていきたいんですよねぇ
悩みどころです

私も以前韓国人が著した日中戦争の本を読んで、近代史に関してハガクレさんと同じことを考えていました。
確かにそれを読んで傷つく人がいるかもしれません。
しかしHPは不特定多数の人が閲覧するものですから、何を書いても不満に思う人は必ずいます。
それに『一人一人はすごく優しいと思うんだけどなー』と書かれてあるのですから決して『戦争で必死で戦ったおじいちゃんたちを悪く言』っているのではないという事がキチンと読めば分かりますし、ハガクレさんの云いたいことも伝わってきます!
自分の意見を人に伝えることは時に多大な勇気が必要ですが、それはとても大切なことです。
ヘコむこともあるかと思いますが、ハガクレさんは悪くありません。というか立派です!

以前掲示板に『近代史の本』というタイトルでスレッドを出しましたが、今これを読んで本当に申し訳なかったと思います。
本が届いたので感想とかいろいろ書こうと思ったのですが・・・あまり話題にしたくないですよね・・・?
本当に済みませんでした。

コメント、大変うれしいですー!ありがとうございます!!

購入した本のコト是非教えてください!
近代史もっと知りたいですし、基本も押さえたいですし!

戦争のことですが、私の戦争感というのは、おばあちゃんに聞いて育ったので「女性側の考え」がすごく強いんですよ
だから「攻める」よりも「守る」側の意見が強くなっていて、「攻めた」側のおじいちゃんからお話を聞いて育った方から色々意見をいただいたんですよ

戦争のことは本当に居る立場によって違いますよね・・・

戦国時代や江戸時代なんかは、書物でからしかわからないため、いまいち現実感がないので、自分の主観で書いてしまっていますが、戦争の頃は経験した人がいるので様々な意見があるので難しいです

でも、ゆふぃー様のようにわかってくださる方がいると、ホントにうれしいです!
ありがとうございますーー!!
悪口や批判を言いたいのではなく、ただ自分の思いを伝えたいんですよ
最終的に伝えたいのは「戦争は何も生み出さない」ということなんですけどね

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hagakure.blog20.fc2.com/tb.php/98-348530cc

Top

HOME

ハガクレ

  • Author:ハガクレ
  • 「歴史」「和風」と名のつくものが大好きなハガクレでございます。

    忘れっぽいのがタマにキズなので、自己管理(?)の意味も込めてブログってます♪よろしゅう

この人とブロともになる

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

クリックしてくれるともっとサイト頑張れます!
人気blogランキング

BS blog Ranking

にほんブログ村 歴史ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。