葉隠徒然日記

日本史のことや興味のあること。とりあえず日々のニュースを徒然っております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山~勘助仕官~

今回はいいとこで終わりましたねぇ
来週どうなるのか!?
次回が楽しみな終わり方でしたなぁ

しかし信玄「できすぎ」な男ですなぁ
最初ントコの挨拶なんて、当主として完璧★でしたよねぇ~

まぁやっとこさ信玄も武田に仕官したんで
これからどうなっていくのか楽しみでございます♪

ちなみに板垣ですが、最後の方は勘助の信頼を失っちゃうんですよね
そこまでは今回の話ではやらないだろうけど
あれだけ信玄に忠誠をつくしているのに
なんか哀しいなぁ~
千葉真一がまたいい味出してるんで、余計哀しい~

スポンサーサイト

« よみがえる源氏物語絵巻|Top|戦艦みかさ »

コメント

Not Subject

いいとこで終わっちゃいましたよねぇ~!
あれはどうなるんだ!?


信玄って家督を継いでからちょっと演技が変わりましたね。
お!どうしたんだ?と食いついちゃいました。
いいですね~良くなってません?
今までのは若作り用だったんですかね??


ちなみに、弟信繁なんですが、「チビ玉」でした。
おそらくチビ玉三兄弟です。
10年くらい前、こっちに旅芝居で来たことがあるんですよ。
ばあさまが観に行きました。勧めてよかったぁ~


ところで今日、ちょこっとですけど高坂昌信が出ましたよね?
地侍の子役です。
新聞でたしか昌信役をやるって掲載されてたから母に
「信玄のこれ☆」と小指を立てて恋人だと説明したのですが・・
違いましたっけ??


すみませぬ、長くなってしまいましたが最後に一つ・・
なにゆえに板垣は勘助の信頼を失ってしまうのでしょうか。
ハガクレさんの人物紹介にもあったように、晩年の板垣がおかしくなっちゃったからですか?

Not Subject

思う!
家督を継いでから「どうしたんだお前!!」みたいな感じですよねっ!ウムウム

そうそう、高坂は信玄のアレですよ
美男子だったんで、小姓時代から信玄からベタぼれされてましたよ
どーやら信玄が他の小姓と浮気したらしく
それが高坂にバレてしまい、信玄が言い訳のラブレター書いてたってのが残ってますからね~

ちなみに板垣ねぇ・・・
老人になってボケてしまったのか、信玄の不評を買うようになってしまったんですよ
ある合戦の時に、板垣が総大将で出てたんだけど
そのときに、板垣が首実験&ご褒美を全て取り仕切ってしまったんです
でもってそれを聞いた信玄が「家臣のくせに当主がやることを行うなどもってのほかーーー!!」って怒っちゃったんですよ
色んな本では、板垣を保護したような内容で書いてありますが、どーやら老人になって少々ボケが入ってきたみたいなのが多いですね
で、やっちゃいけないことをやっちゃった・・・みたいな感じのようです
あの板垣が信玄の信頼を失うなんて悲しすぎるよねぇ

Not Subject

そうですよねぇ。板垣と信玄はもうほんとの親子って感じで描かれてますもんね。
千葉真一はほんといい味出してますもんね~
あんな大河らしい重厚な演技、久々に見ましたもん。


それに今度の家臣団もなかなかいいですね!
私は好きですよぉ。
シブイしかっこいい!
主要な家臣一人一人に存在感がありますよね。


やっぱりあれは高坂昌信でしたね?
さすがに大河で信玄との仲をクローズアップするかは怪しいですが、伝説を踏まえてきましたね。
なかなかカッコイイですね☆私はタイプです(ニヤリ)

Not Subject

青木が死んじゃった~。やっぱイイトコ取りした罰ですかね~?いや、この前のイイトコ取りは視聴者に勘助の行いを正当化させるためのものだったのか?等と・・・勝手に考えて見てました。原作じゃ全く勘助の策に気づいていない馬鹿でしたが、大河じゃ策はとっくに見抜いていて結構賢くなっていました。
あ、あと青木はなんか勘助の罠にはまってたように見えたのですが、何をやられていたのでしょうか?よく見えなかったのでもし分かっていたら教えてください!

今回、高坂昌信が出てきましたね。大河では『高』ではなく『香』となっていましたがあれはミスではなく、ホントにそう書く説があるという事なのでしょうか?『香坂昌信』のほうが信玄の小姓として似合うきがしますが・・・(笑)

Not Subject

猿掛サマ&神風サマ

うむうむ。なかなかいい男でしたねぇ( ̄ー ̄)
たしかに香坂の方があってるかもね。なんかにおいそうな・・・って(^^;)

そうそう、私もあの罠は一瞬だったんで、なんだ!?何が起きたんだ?状態だったんですが、きっと竹やりかなんかを敷き詰めてたのかな?と勝手に解釈してしまいました
足になんか突き刺さってたもんネ
それにしてもあのビビリ方で、罠のほうへ行かせ、で、罠に掛かった後の勘助の顔がカッコよかったですな~

Not Subject

罠へ誘導する勘助の芝居はなかなかでしたね☆
その罠ですが、私も一瞬のことでよく見えなかったんですけど、多分竹やりだと思いますよ。

なんか細い竹を地面から10cmくらいですかね?それくらい短めに切ったのが縦横1m×1mほどの面積にびっしりとあったような気がします。

なかなかリアイリティがあって、思わず「うぇ~」と目そらしちゃいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hagakure.blog20.fc2.com/tb.php/369-69e0bc86

風林火山~第12話・山本勘助、武田家仕官!

風林火山ですが、やっと主役の山本勘助(内野聖陽)、武田家に仕官します。最初は、信虎追放後の武田信玄(晴信・市川亀治郎)の所信表明演説から始まります。晴信は、自分が間違っていたら諫言して、それでもダメなら追放してもよいなど気前のいいことを言い、その上で俺に

Top

HOME

ハガクレ

  • Author:ハガクレ
  • 「歴史」「和風」と名のつくものが大好きなハガクレでございます。

    忘れっぽいのがタマにキズなので、自己管理(?)の意味も込めてブログってます♪よろしゅう

この人とブロともになる

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

クリックしてくれるともっとサイト頑張れます!
人気blogランキング

BS blog Ranking

にほんブログ村 歴史ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。