葉隠徒然日記

日本史のことや興味のあること。とりあえず日々のニュースを徒然っております

十五少年漂流記の本当のタイトル

ワタシが大好きだった本に「十五少年漂流記」というのがある

少年達が船で無人島にたどり着き、力を合わせて生活していくというもの

海賊がやってきたり、仲間同士でケンカしつつ成長したりと、おもしろい冒険物語であります

この作品の本当のタイトルはなんと「二年間の休暇」

これってどうなの!?

どう考えても「休暇」じゃないだろアレは!

解釈書のタイトルを変え、成功した例だな「十五少年漂流記」は

二年間の休暇じゃ、読む気がしないぜ!!
スポンサーサイト

« その時歴史が動いた|Top|日本の苗字は何種類あるのか? »

コメント

ラーメンリンクから来ました。

「蠅の王」は真逆の意味で成功でしたな…はじめまして。

Not Subject

はじめまして。蠅の王って少年たちが殺し合いに発展するヤツですよねー??なんだか怖そうで読めないですヨ・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hagakure.blog20.fc2.com/tb.php/24-492fcca3

Top

HOME

ハガクレ

  • Author:ハガクレ
  • 「歴史」「和風」と名のつくものが大好きなハガクレでございます。

    忘れっぽいのがタマにキズなので、自己管理(?)の意味も込めてブログってます♪よろしゅう

この人とブロともになる

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

クリックしてくれるともっとサイト頑張れます!
人気blogランキング

BS blog Ranking

にほんブログ村 歴史ブログへ