葉隠徒然日記

日本史のことや興味のあること。とりあえず日々のニュースを徒然っております

下田行って来ました

土曜日、下田に行きました

下田といえば思いつくのは「開国」ですねぇ
ペリーにハリス・唐人お吉と、幕末を騒がせた人たちがわんさかです

いやー、開国のカオリがぷんすかしましたよ(笑)

だけど、え?って感じだったのが「ペリーロード」
なんか寂しいトコだったぞぃ

でもやっぱり歴史史跡を巡るのっていいよね
すっごいわくわくする
歴史が大好きな私にとって、歴史を感じることのできる場所はホント好きです♪

唐人お吉のことは、私の歴史サイトハガクレ★カフェに詳しく?書いてありますぞ

美人なんだけど、幸薄いお気の毒な女性なんですよね

日本にやってきたハリスが具合悪くなって、誰か「看護婦」を派遣してくれと役人に頼んだんだけど、この頃日本には「看護婦」とういうのが何かわかんなかったんですねぇ

で、看護婦(面倒見る人)=愛人みたいな感覚だったワケですよ

そこで白羽の矢が立ったのが芸者やってた美女・お吉だったんですねぇ

お吉は役人に「日本の未来のために涙を呑んで我慢してくれぇ」と言われ、ハリスのもとへ行ったお吉

が、ハリスはホントに看護婦としてしか扱わなかった
看護婦希望してたんだから当たり前だよね

周りの人たちみんな、最初は「無理やり外人に売られた女」みたいな感じで同情してたんだけど、そのうちお吉が綺麗なカッコしてるのを見て「なにアレ??」というどす黒い感情になってきたんですねぇ

こうしてハリスは病気も治り、お吉は無事リストラ(?)されることに

が、世間は冷たかった

「外人に体を汚された女」というレッテルが一生ついて廻ることになっちゃうのでした

最後はホームレスのような感じになったお吉

まさに幕末の嵐に翻弄された気の毒な女性だったのでした
スポンサーサイト

« 猛烈に欲しい~|Top|まとまんない »

コメント

唐人お吉って、明治になって料理屋をやってたんでしたけ?結局結婚できなかったんですよね・・・。

三木舎さとるサマへ
そう、その料理屋さんも下田に残ってるんですよー!現在おすし屋さんになってるみたいなんですが、当時お吉が生活していた部屋がそのまんま残ってるみたいです。拝観料かかりますけどね(笑)今回、いけなかったので次は是非行ってみたいスポットです。ちなみに確か最後まで結婚できなかったような・・・。この辺定かじゃないですが、確か何人か男性と暮らしたけど全部ダメになっちゃったような気がしました。

幕末、下田の遊女、毛唐に抱かれることを潔しとせず「・・・・・ふるアメリカに 袖はふるまじ」という辞世の句を残して懐剣で胸を突いて自決した。
というお話を戦時中のことですが読んだ記憶があります。この辞世の句をはっきり覚えてないのですが、ご存知ありませんか?
ご存知でしたらお手数ですが教えて頂きたいのですが。突然ですみません。よろしく 

はじめまして!もしかしたらだけど亀遊って遊女のことですかね?私の歴史サイトのココにちょこっと乗せてあるので、チェックしてみてください


http://hagakurecafe.gozaru.jp/ba5.html#14

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hagakure.blog20.fc2.com/tb.php/147-75b56a3c

Top

HOME

ハガクレ

  • Author:ハガクレ
  • 「歴史」「和風」と名のつくものが大好きなハガクレでございます。

    忘れっぽいのがタマにキズなので、自己管理(?)の意味も込めてブログってます♪よろしゅう

この人とブロともになる

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

クリックしてくれるともっとサイト頑張れます!
人気blogランキング

BS blog Ranking

にほんブログ村 歴史ブログへ