FC2ブログ

葉隠徒然日記

日本史のことや興味のあること。とりあえず日々のニュースを徒然っております

高野山で宿坊!二泊三日の旅

とうとう念願の高野山に行ってきましたぁっ!!

ずーっと止まりたかった宿坊にも泊まれて大満足の旅でしたっ♪

さっそく旅記録をメモ!

羽田発関空行きの飛行機が7:10とめちゃ早だったため、車で羽田まで送ってもらい

いそいそとチェックイン♪

飛行機だと関空まで1時間ちょいだから、離陸したらもう着く~って感じw

関空に8時すぎに到着し、高野山行きのバスまで時間が2時間あるので

関空内の徳兵衛で寿司をぱくり♪

ビールも飲んでしまい、すでにほろ酔い( ´∀` )

11時半に高野山行きのバスに乗ったんですが

紅葉シーズンだったので1時間40分で着くはずが、大渋滞~

3時間くらいかかっちゃいまいた

高野山の大門近くのバス停で降り、まずは1泊目の宿坊「西南院」へ

大門から歩いて5分くらいのとこに、きれいな紅葉があるなー♪と思ってたらそちらが今回の宿坊

入口でお坊さんにお出迎えしてもらい、チェックイン

お部屋は3階にあったんだけど、3人だと狭い感じだったなー

久しぶりにこたつを見てちょっと感動w

お庭もしずかーにライトアップされる感じで、なんだかいい感じ

とりあえず荷物を置かせてもらい、歩いて10分ほどの中門、檀上伽藍、根本大塔へ♪

夜の六時からが食事なので、2時間ほどぶらぶらお散歩

人がいっぱいいて、さすが紅葉シーズン!と、感心してしまいましたぁ

そしてさっそく御朱印を・・・・「ぎゃー!御朱印帳忘れたぁぁぁ!!」と、ここに来て大ショック( ノД`)

でも、高野山でもらわないなんてありえない!と思い、1500円で新しい御朱印帳を買ってしまいました(n*´ω`*n)

高野山は御朱印してくれるお寺がいっぱいあって、もらわないわけにはいかない。。。w

でもって、お参りをして六時に宿坊へ

西南院は大広間でお食事♪

楽しみにしてた精進料理は期待通り( ´∀` )

ビールのことを麦般若とゆーらしく、なんかすてきー♪とプチ興奮

飲めるとは思ってなかったので、テンションUP♪

おいしくお料理をいただきました♪

宿坊は門限が9時、そしてお風呂も9時なので、食後ちょっとだけ散歩しにまたも中門まで歩きました( ´∀` )

8時半に戻ってお風呂へ

ここでショックだったのが、ドライヤーがない(;´∀`)

風邪ひくくらい寒いのにー。そして実際風邪ひくとゆー弱いわたくし。

とまぁ、1日目はこんな感じで終わり10時過ぎにはぐーぐー寝ちゃいました( ´∀` )


2日目、朝六時半から勧業を。。。

が!!!思いっきり寝坊( ノД`)シクシク…

起きたのが7時で間に合わず衝撃(;´Д`)

楽しみの一つだったのにー

まぁ寝坊したもんは仕方ないので7時半からの朝食へ

シンプルな朝ごはんに、日本人いいわ~♪と満足

支度をし荷物を西南院さんに預かってもらい、さっそくお散歩へ

まずは宿坊から1キロ歩いて金剛峯寺へ♪

お坊さんの袈裟を着させてくれるコーナーがあり、そこで着用しちゃいました♪

いろいろお坊さんが高野山での生活なんかを教えてくれ、楽しかったー

そしてこん金剛峯寺の中でやっている阿字観を体験

1時間ほどなんですが、瞑想を「阿ー(あ)」とゆー呼吸とともにやります

前半30分はお坊さんのお話を聞いて、後半30分で部屋を真っ暗にして

ろうそくの光の中でお坊さんの誘導に合わせて「あー」を呼吸とともに行います

わたくし、ヨガやってるのでこうゆーのほんと好き(*ノωノ)

めっちゃいい感じでしたぁ!

阿字観のあとは歩いてすぐのとこにある大使協会へ

こちらで写経をやりました

お持ち帰りは100円ですが、お焚き上げをお願いすると1000円です

きちんとお焚き上げをお願いしよう♪と、1000円で般若心経を書き上げました

おなかがすいてきたので、高野山大学の近くにある吉田屋でコロッケとメンチを買って

これまた近くにあるコンビニのディリーにイートインがあったので

おにぎりとビールを買って簡単にすましちゃいました♪

そして近くにある浜田屋でおいしいごま豆腐をいただきました( ´∀` )

お次はバスに乗って女人堂へ

高野山の入り口にあって、昔は女人禁制だったため女性はここで待つというお堂

御朱印をしてくれる方が「女性を入れなかったのは、お弟子さんたちが集中できないからなんですよ」と言ってました

「私たちが魅力的だからってことね~」と言ったら、お坊さん苦笑い(笑)

中心部へ徒歩で歩く途中

真田昌幸&幸村が九度山に蟄居される前に高野山で預けられていたとされる「蓮華定院」がありました

さらに歩くと徳川家霊台が

中へは入らず、お次はまたも大師会館へ

こちらで授戒をしました

大阿闍梨と一緒に真っ暗なお部屋に入り、お祈りするというもの

蝋燭の光の前に大阿闍梨様が座って、なんだか後光がさしてるようでした

そろそろ5時になりそうだったので、西南院へ預けていた荷物を取りに戻り

お次の宿坊、持明院へてくてくと歩いていきました

ここもすてき。。。。(*ノωノ)

お部屋はこちらのほうが広く、部屋食&お布団も敷いてくれるというサービス♪

歩き疲れたのでお風呂に入り、ドライヤーがあって感激(笑)

お部屋に戻ると早速食事

んーーー、こちらもおいしい~♪

お食事後はほろ酔いの中夜の奥の院へ

いろいろなお墓がある中、最初のほうは燈篭がほんわかしてたんだけど、だんだん真っ暗に・・・・

途中、のぞいてみて自分の姿が見えなければ3年以内に死ぬとゆー恐ろしい井戸がっ

真っ暗の中携帯のライトをかざし、のぞき込んでみましたがライトしか見えず(笑)

肝試しかっw

さらに転んだら3年以内に死ぬとゆー階段もあるしー

真っ暗な中めっちゃ慎重に歩きました

明日の明るい時も奥の院行くから、その時また井戸をのぞこうと心に決めたわたくしでした

ちなみに空を見上げると、真っ暗な高野杉が

なんだか、怖いけど、神聖な雰囲気

こーして門限9時のため途中でUターンして宿坊へ

お布団も敷いてあり、ぐっすり寝ました( ´∀` )

三日目の朝は六時半に起床し、7時からの勤行へ

お坊さんの読経を聞きながら30分手を合わせ焼香をしました

説法みたいなのあるのかな?と思ってたんだけど、特になかったです

朝食もお部屋で

おかゆがすごいおいしかったぁー

持明院には八十八か所回りという、四国八十八か所の砂を集めたスポットがあり

朝食後、プチ八十八か所巡りをしましたw

その後荷物を持明院に預けて奥の院へ!

朝の八時半に到着し、一の橋からゆっくり歩きました

ここっていろんな人のお墓があって、なんか不思議w

なんで織田信長のがここにあるんだ?とかw

でも、奥の院の雰囲気はほんといい

空気が澄んでる!

昨日の夜のぞいた井戸に再度チャレンジしましたが、今度はちゃんと自分の姿が見れました♪

まだ3年は死なないな( ̄▽ ̄)

奥の院は空海の霊廟までけっこーー歩きます

が、苦じゃないくらい綺麗だし、気持ちがいい♪

10時半に奥の院に到着し、ここで空海の朝食をお坊さんが霊廟までもっていくという儀式をみましたー

霊廟入口からは写真撮影NGなんですが、みんなけっこー撮ってたなぁw

善人には軽く思えるという石があるんですが、めちゃくちゃ重くて持てませんでしたよww

わたくしそんな悪人じゃないはずなのに( ´∀` )

霊廟はくるりと一周できるんですが、お遍路さんのお礼参りがとても多く

思わず一人の年配の方に「どれだけ時間かけて回りました??」って聞いたら

「実は車で回っちゃったんだよねー!わははー」と笑ってましたww

お昼は観光バスなんかがいっぱいいるドライブインの場所があるので

そこで麦般若をともにまたも精進料理♪

で、めっちゃ素敵だった高野山におさらばとなりました

帰りは電車で関空へ向かったけど

ケーブルカーがめっちゃ急ですごいw

途中に九度山があったので、思わずちょっと寄ろうよ!となりましたぁ

が!月曜日だったので真田ミュージアムもやっておらず

真田庵(真田幸村が蟄居となり、大坂の陣に向かうまで14年住んでたお寺)が

歩いて10分くらいなので向かいました

でもここでちょいショックだったのが、このお寺の住職さんの考え方。。。

なんつーか、観光客ウェルカムムードがゼロ。。。

御朱印ももらえず、帰ってきました

電車の時間が1時間後だったので、まぁいっか

とはいえ、行きはバスだったから楽ちんだったけど

帰りは遠いし乗り換え多いし、疲れまくりましたw

ほんとは堺で仁徳天皇陵も見たかったんですが、体力が。。。w

帰りの関空でもなぜかお寿司を食べ、日本酒飲んだら気持ち悪くなり、ちょっと買えりがダメダメでしたw

でも、高野山はいい!

ほんといい!

宿坊サイコー!

旅館みたいだし、お風呂が温泉じゃないってのと、門限があるってのが旅館との違いかなー

あと、お部屋に鍵がないw

お坊さんが給仕してたりするのが新鮮!

今回は二泊三日もできて、ほんと贅沢でした( ´∀` )
スポンサーサイト

Top

HOME

ハガクレ

  • Author:ハガクレ
  • 「歴史」「和風」と名のつくものが大好きなハガクレでございます。

    忘れっぽいのがタマにキズなので、自己管理(?)の意味も込めてブログってます♪よろしゅう

この人とブロともになる

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

クリックしてくれるともっとサイト頑張れます!
人気blogランキング

BS blog Ranking

にほんブログ村 歴史ブログへ