葉隠徒然日記

日本史のことや興味のあること。とりあえず日々のニュースを徒然っております

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山「消えた姫」


ナンスカ??姫のあの暴走は??

三条との甘酒事件で、人の心を試そうとし、でもって高笑いし、信玄にバレたら押し黙る

今回は由布姫の心の葛藤を描いたんだろーけど、今まで観てて、いつどこで由布姫が信玄にホレたのかがわからん

勘助にホレるならまだしも、由布姫はいつのまにそんなに信玄をスキになっちゃたんだい??

今回の私の一番のポイントは、勘助掃除スタイル
おいおい、お前が一番邪魔だぞ(笑)

でもって、一人で消えた姫を探しに行く勘助
って、一人で行くなよ無防備すぎるぜ!
あれじゃ凍死しますぞ!

そしてよくドラマにあるパターンで、最後の最後に由布姫をうまい具合に見つけた勘助
そこで思いがけない由布姫の思いを聴かされるわけですが・・・

勘助が由布姫に惹かれる理由もいまいちわからん
「生きたい」っつー思いがミツヤンとダブってるんだろうケド、ぶっちゃけあそこまで性格悪い姫に惹かれる理由がわからん

家臣たちの意見がもっともだーと、思ってしまいましたな

それにしても、由布姫より侍女のマキのほうがよっぽど潔いですな・・・

とまぁ、今回も由布姫にケチつけまくってしまったワタクシですが、他のナイスシーンは村上&小笠原の会談ですなっ

村上に背中を押され、立ちあがろーとした時、他の家臣のキメゼリフ
「殿が立った!」ってアンタ・・・(笑)クララじゃないんだから
いやでも、小笠原も時代劇慣れしてる将軍様をキチンと使ってるトコがナイスでしたな
あの情けめの坊ちゃん顔は、まさにぴったりな配役♪
モチロン村上もね(^0^)



スポンサーサイト

いまさらながら、白虎隊

当サイトのメインコンテンツ「歴史の流れ」ですが
幕末からピタっと手が止まっておりました

それはなぜか??というと、資料が多すぎてまとめるのが大変&楽しい幕末が終わってしまうのが寂しいというものでありました

が、いー加減ちこっとづつ始めなくては!と、ちと気合を入れておりました

そこワタクシがまたも再燃してしまったのが、「白虎隊」

年末に山ピーがやった白虎隊観た人はわかると思いますが、なんて純粋で、なんてまっすぐなんでしょう!

そもそも白虎隊は非戦闘員で、伝令とかをする役目だったのが、戦闘に巻き込まれてしまった
知れば知るほど会津魂炸裂なんですよ!!

それに女性もスゴイ
中野竹子をはじめとする「娘子隊」も、ほんっと会津魂をみせてくれております!

さらに西郷頼母一族をはじめとする城下の人々もすごい

近々このあたりをUPする予定なんで、ぜひ会津魂に触れていただきたいですな

ちなみに・・・ワタクシが「白虎隊」を知ることになったのは、子供の頃に観た年末時代劇なんですが、知ってる人いるかなぁ??
国広富之とかが出てて、堀内孝雄のあの歌が、脳裏にやきついてるんですよねぇ

いや~、久々に幕末に触れ、かなりハマっております
会津行きたいです!!まじで!!

Top

HOME

ハガクレ

  • Author:ハガクレ
  • 「歴史」「和風」と名のつくものが大好きなハガクレでございます。

    忘れっぽいのがタマにキズなので、自己管理(?)の意味も込めてブログってます♪よろしゅう

この人とブロともになる

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

クリックしてくれるともっとサイト頑張れます!
人気blogランキング

BS blog Ranking

にほんブログ村 歴史ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。